日本海の暖流が流れているお米が美味しい蒸し暑い新潟県

Pocket

新潟県は面積が北陸地方の中でも比較的広いのが特徴で北と西に折れて曲がっています。

山、峠がたくさん立ち並んでいます。

上越地方と中越地方、そして下越地方と佐渡地方の4つの地域に分けられているのが特徴です。

新潟市は2007年に政令指定都市に指定されましたのでこれは本州日本海側では初めての政令指定都市ということになりました。

新潟の機構は全域で日本海側気候です。

豪雪地帯で新潟市の周辺の沿岸部の積雪については、それほど多くはありませんし、最近は地球温暖化の影響もあって積雪量が減りつつあります。

その一方で世界有数の山間部の豪雪地帯もあります。

日本海の暖流が流れている影響もあって、経度を見ればその割には冬の気温は比較的高い特徴があります。

日照時間はそれほど長くはありませんので、放射冷却があまり起きず、朝晩は冷え込みの激しい場所はありませんが雪に関しては水分を多く含んでいるために重い性質があるのも特徴です。

夏は涼しいイメージを持っている人もいるかもしれませんが、フェーン現象の影響もあって、気温がとても上がりやすい特徴がありますし、湿度が高いために蒸し暑いのも特徴です。

日本の最低気温の最高気温の30.8度を観測した場所もあり熱帯夜がよく起きる場所でもあります。

Pocket